2010年02月28日

JavaScriptでも勉強しようぜ2

適当不定期更新のJavaScriptの勉強。

アラート(警告ダイアログ)を出すのが簡単に出来ることを知った。

alert('警告のテキストを記述する')

これだけ。

HTMLソースは下のような感じにするだけ

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
<head>
<title>JavaScript勉強>/title>
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<script type="text/javascript">
<!--
function myalert() {
alert("alertテスト");
}
// -->
</script>
</head>
<body onload="myalert()">

</body>
</html>


これはおもしろい。
ってことであのコピペをアラートで再現してみた。
alert.html
飛ばし飛ばしでOK押すんじゃなくて、ゆっくり読みながらやってね。
そうしないと意味がないから・・・
posted by かたひろ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。