2009年10月12日

カイジの映画「カイジ 人生逆転ゲーム」見てきた

三文字で感想をいうなら「ひどい」だね。
これは原作好きな人が見るものではないな、決して。

流れは

ジャンケン

負けて地下行き(班長はいるがチンチロはしない)

地上に戻るにはあれしかない

何故か鉄骨渡り

Eカード


まずジャンケンだが、全然限定ジャンケンじゃなくて普通にジャンケンしてた。
流通してるグー、チョキ、パーの数の表示無しだし安藤出てこないし

Eカードも耳張らないし、カイジがずっと奴隷側だし・・・
結局最後は耳張らない代わりに遠藤に金かりて沼攻略後みたいな終わりかたした。

よかった点は
福本が黒服で出演してて笑ったって所と
鉄骨渡りが大画面の映像と音で、ちょっとリアルさというか怖さが伝わってきたって所くらいか
透明の道なかったし、なんか鉄骨短い気がしたけど

ちなみに一緒に見に行った奴(原作知らない)は普通におもしろかったと言っていたが、どうなんだろうな?


ラベル:カイジ 映画
posted by かたひろ at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。